​お知らせ
 
■礼拝の予定

【NEW!】2022年12月11日(日)11:00〜クロスパル高槻302会議室にて。

■礼拝メッセージ
【直近の録音と原稿】はこちらから。

【NEW!】12/4の礼拝メッセージを公開しました。
【過去分のストック】は公開方法を変更しました。こちらから。
■その他

【NEW!】12月の高槻だよりを公開しています。こちらから。

​・田中牧師のメッセージ動画「愛されたから」はこちらから。ラジオメッセージはこちらから。

・久遠キリスト教会(東京)のホームページに、三浦真信牧師による新型コロナウイルス肺炎闘病の証が掲載されています。こちらから。

・大頭眞一牧師の説教集に、田中牧師作曲の賛美が掲載されました。こちらから

・雑誌『舟の右側』に連載された「越境する聖霊」に、田中牧師の証が掲載されました(2020年4月号)こちらから。

・本ホームページでの大阪北部地震関連ニュースの記録はこちらから。

・新型コロナウイルス対応の記録はこちらから。

 
関西集会とは

私たちは久遠キリスト教会(東京・杉並区)の枝教会です。同教会の地方集会として、前身の家庭集会が始ってから50年になりますが、牧師を迎えての新しい歩みが五年目を迎えました。自前の会堂を持たずに場所借りの私たちですが、集まって礼拝することを続けています。どうぞよろしくお願いします(無教会主義の影響を受けて始まった名残で「集会」と名乗っています)。

久遠キリスト教会は1940年の創立で、80周年を迎えました。福音派と聖霊派の中間をいく単立教会で、十字架と聖霊という聖書理解の枠を大切にした丁寧な講解説教がなされています。私たちはそのスピリットを共有しつつ、以下のような内容で礼拝を捧げています。

・賛美(オーソドックスな賛美歌とコンテンポラリーなワーシップソングを併用)と祈り、静まりの時間

・主の祈りや使徒信条の告白(キリスト教会の歴史に連なる自覚と共に)

・子ども向けのメッセージ(10分程度)

・大人向けのメッセージ(30分程度)

・献金(信仰によるささげもの)

・祝福と派遣の祈り(日々の生活の場へここから派遣されるとの理解に立ち)

※聖書や賛美歌の歌詞はプロジェクター表示しています。難しい作法や献金の強制もありません。

礼拝後は、残れる人だけ各自で用意したお昼ご飯を食べながら、お互いの話を聞き合い、祈って別れます。教会の規模的に、青年会や婦人会の活動などは何もできないのですが、11時に始まって14時には終わるので、その後は身体を休めるためにも時間を使えることは大切なことだと考えています。

進学や就職・転居などで高槻に来られた方、アットホームな教会での礼拝を願っておられる方、お気軽にぜひ一度足をお運びください。

 
牧師の紹介

田中 殉(たなか もとむ)

1980年、新潟県生まれ。クリスチャンホーム二世の悩み「神様との劇的な出会いがない」を経て、中学三年のクリスマスに受洗。大学時代に「自分自身の信仰」がわからずに教会をさまよう時期を経て、2001年5月から久遠キリスト教会に集うようになる。2003年、国際基督教大学教養学部教育学科卒業。教科書の出版会社勤務を経て、2008年、東京基督神学校卒業。久遠キリスト教会伝道師に就任。2017年、同教会関西集会牧師に就任。趣味はギターとピアノと昼寝。

関西に移ってきて六年目になります。高槻の良いところは、空の広さと人の温かさ。感激の日々です。

​高槻だより
 

​久遠キリスト教会(東京)の月報に毎月掲載される報告です。牧会上書けないこともありますが、関西集会の歩みの様子を知ってくださり、ぜひお祈りください。

過去の高槻だよりはこちらから。

​2017年 ・ 2018年 ・ 2019年 ・ 2020年 ・ 2021年

 

​礼拝メッセージ(過去分)

礼拝メッセージの録音ストックには以下の各フォルダからアクセス可能です。録音のファイルを選んでいただき、プレビューマーク(目の形のマーク)をクリックすると再生されます。ダウンロードマークをクリックすると、ご使用のパソコン(もしくはスマホ)にダウンロードされます。なぜかプレビューマークがない場合があります。その時はお手数ですが、ダウンロードしてください。

​■原稿の公開について

直近の「礼拝メッセージ」として公開している分より以前のものについては、より良い公開方法を検討中です。しばらくお待ちください。

 
​コンタクト

​年に数回、礼拝の場所が不定期で変わります。

お越しの際は事前にご連絡ください。

ありがとうございます!メッセージを送信しました。