2020年新型コロナウイルス対応の記録

・3/1 礼拝メッセージ箇所を出エジプト記10:21-23に変更。3/4からのクロスパル利用停止を受け、翌週3/8から集まっての礼拝開催を休止とする旨を決定。

・3/8 集まっての礼拝の休止を開始。個人礼拝のためにディボーションテキストを配信(箇所はローズンゲン日々の聖句の準拠)。

・3/9 ホームページに以下の文章を掲載。

​ーーー

高槻市が部屋の貸し出しを三月いっぱい停止したこと、今の状況でメンバーが電車を乗り継いで集まることの限界などを踏まえ、三月いっぱい「集まっての」礼拝は休会することになりました。残念ですが、またともに集える日のことを思うと楽しみです。今は東京のライブ配信を利用したり、個人礼拝の手引きを利用するなど、それぞれで礼拝を守っています。互いに連絡を取り合い、祈り合うこともかかせません。私たちの歩みのためにお祈りいただけると幸いです。

​以下は、3/9に記した祈りです。

天の父なる神さま。今の私たちのこの状況を顧みてください。礼拝の場所が取り去られ、集まることもできません。しかし、天地を造られた主よ、あなたにはご計画があることを信じます。困難な時にこそ、私たちのうちにある希望をはっきりと鮮やかに思い出させてください。私たちの信仰を守ってください。そして、今、病に倒れておられる方々を、医療の現場でこのことに当たっておられる方々を助けてください。また政治のリーダーたちを支えてください。この国がおかしな方向に突き進んで行きませんように。ああ、主よ、私たちの身の回りの、日常の一日一日が、あなたの全能の御手で守られますように。どうぞ安心して暮らせるように、お守りください。私たちの主、救い主イエス・キリストのお名前でお祈りします。アーメン

ーーー

・3/15 日曜日の配信をショートメッセージ形式に変更。

・4/1 高槻市の施設利用停止が「当面の間」とされる。

・4/7 政府による緊急事態宣言が発令される。

・四月、五月の教会だよりに一人一人の消息と祈祷課題を掲載して郵送。ショートメッセージを受信できない方へひと月分をまとめて郵送(5/24分から毎週へ変更)

・5/7 高槻市の施設利用停止が5/31までとされる。

・5/21 大阪府の緊急事態宣言が解除される。

・5/31 今後の方針を以下のように決定。

ーーー

<六月中のことについて>
6/1から高槻市では部屋の貸し出しが再開されます。しかし、飲食や歌唱はできないとのことでした。つまり、礼拝で会衆賛美はできず、昼食を挟んでの交わりもできません。多くの方が県外から公共交通機関を利用して来られますし、まだここしばらくは集まっての礼拝再開は現実的ではないと判断します。

東京の久遠教会も六月中はライブ配信での礼拝を継続し、それぞれのところで礼拝を捧げるとのことです。関西集会としても集まっての礼拝は引き続き休会とし、それぞれでの礼拝を継続とさせていただきます。電話で祈り合うことは引き続き意識していきましょう。

<七月以降について>
七月の頭から集まっての礼拝を再開できればと願っています。ワークホテルであれば、飲食に関してクロスパルほどの制限はありませんので、一度、7/5にワークホテルで礼拝と交わりをしたいと考えています(とは言いつつ、食事の席は離れて、賛美も歌うのではなく音源を聴きながら歌詞を味わう形を想定しています。ホテル側から言われたことはマスクと検温が必須で、人数は10名までとのことです)。その後のことはまだ検討できる段階にありません。

<コロナ以後>
状況が目まぐるしく変わっていますが、折に触れてよき判断に導かれるよう、どうぞお祈りください。コロナ以後の教会のあり方についていろいろと考えますが、みなさんとの意見交換が必須です。教会はキリストのからだ、つまり私たち一人一人です。どんな教会にしていきたいか。どうやって礼拝を守っていきたいか、ぜひ考えて、要望を聞かせてください。神さまは必ず私たちを最善に導いてくださることを信じています。

ーーー

・6/1 高槻市の施設利用が再開される。集まっての礼拝は引き続き休止とする。

・6/7 ショートメッセージをピリピ書の連続講解に変更(4回)。

​・六月の教会だよりに、一人一人の消息と祈祷課題を掲載して郵送。

・6/29 集まっての礼拝再開に向け、以下のように予定。

ーーー

<7/5の礼拝再開について>

7/5、ワークホテルの会議室にて「集まっての礼拝」を再開します(11:00から)。新型コロナウイルスに関して、現時点での対応策は以下の通りです(変更の可能性があります)。
・フロントでの検温をお願いします(手首にピッと当てて1秒ほどで済むそうです)。
・礼拝前、礼拝の途中、礼拝後に換気を行います。
・受付に消毒液を用意します。
・マスクの着用をお願いします。
・席はできるだけ離れて着席ください。
・講壇にはアクリル板を設置予定です。
・賛美については、現時点では曲数を絞り、繰り返しなしで一節のみ歌う形を考えています(歌唱について、マスクなしで歌うことは最悪のリスク要因という見解もあります。それでも換気の良い状態で、全員マスク着用、かつ対面はせず全員同じ方向を向くなら可能という医師による見解が、一番私たちの状況に合うかなと判断しています。サーキュレーターを持ち込んで換気は徹底します。マスクの予備も持参します)。

なお、この日の会場には人数制限があります。通常のメンバー以外で参加を考えておられる方はまずご一報ください。

 

礼拝後は席を離してお昼をいただき(学校給食に倣い、対面はせずに同じ方向を向きます)、この四ヶ月のことを分かち合ったり、今後のことを話したりしたいと思います。遅くても13:30には終了を目指します。

 

久しぶりの集まっての礼拝です。わくわくします。
どうぞよろしくお願いいたします。

ーーー

​・7/5 ワークホテル高槻会議室にて集まっての礼拝を再開。ホームページには以下のように記載。

※参加される方の住所・連絡先を把握しておくように施設側から求められています(クラスター対策のため)。新来者の方は下記連絡フォームからまずご一報ください。

※マスクの着用の上、距離を開けてご着席ください。

※受付に消毒液、講壇にはアクリル板を設置しています。礼拝前後にサーキュレーターで換気を行います。

※当面の間、賛美の歌唱は曲数・節数を制限し、メッセージも短めとします。

​※礼拝後は距離を開けて昼食をとり、祈りと交わりの後、13:00頃解散を目指します。

​※今後の状況によっては再度「各自での礼拝」に切り替えます。

ーーー

・7/26 大阪府での感染拡大を受け、また当面の間「各自での礼拝」に切り替え。

・9/27 大阪府での新規感染者が80前後での推移を続けているため、前回と同じ対策を実施の上、礼拝を再開(クロスパル高槻)。​

© 久遠キリスト教会関西集会