大阪北部地震の記録

・ライフラインが復旧し、避難勧告が解除されましたが、近所では屋根をブルーシートで覆ったままの家も点在しています。ブロック塀の鉄筋が折れていることが判明したお宅のことも聞いています。長期化する復旧作業、二次災害、またデマや悪質商法などから人々が守られるようにもお祈りください。

​・7/11、「キリスト新聞」の特集記事に田中牧師のコメントが掲載されました。

・6/24、高槻市南平台の一部に発令されていた避難勧告が解除されました。

・6/24、大阪ガスより「すべての供給停止地域でガス供給が可能に」なったとの発表がありました
​・6/23、23:08頃久しぶりに大きめの余震がありました(震度3)。余震への恐れとストレスは大きなものがあります。どうぞお祈りください。
・6/23現在:教会員宅のライフラインが復旧しつつあります(高槻市内は完了、茨木市内在住の方は仕事で在宅できずにまだ不通です)。復旧作業に当たられる方々のためにもどうぞお祈りください。

​・6/21、6:21現在:高槻市内南部でのガスの復旧作業が続いています。ガス不通の教会員のためにどうぞお祈りください。
・6/20、地震の影響で高槻市文化施設が24日まで臨時休業となっていることが分かりました。24日の礼拝は各自で守ります。

・6/20、7:30現在:高槻市内で水道の安全宣言が出されました。
・6/19、「Bridges for Peace Japan」のfacebookページに田中牧師からのレポートが掲載されました。
・6/18、23:51現在:教会員の無事を確認しております。高槻市内では大規模な断水が始まっています。どうぞお祈りください。​

6/18、7:58頃、高槻市で震度6弱を観測する地震が発生しました。

© 久遠キリスト教会関西集会